木がない!!!

社長の母方の祖父母のお墓は、
近鉄で斎宮駅まで行きます。
駅を出るとびっくりする位何にもないところで、
毎回お墓まではタクシーで行き、
お墓に着くと、運転手さんに待っててもらい、
その間にお参りを済ませ、
とんぼ返りして駅まで戻ってきます。
この方法が一番効率よくお墓参りできます。
駅前に唯一あったコンビニもパソコン教室に変わり、
お供えの花もここで調達していたのですが、
買えなくなりました。
必要性を考えたら、パソコンよりコンビニだと思うのですが…
今回、びっくりしたことがあります。
お墓にあった大木が伐採されてたのです。
一度、レンタカーで行ったことがあり、
はっきりした場所が分からず、
交番に「大きな木がある墓場なんですが…」
と目印にして尋ねたこともありました。
その木が株だけに。
株の大きさは直径1.5m以上はあったと思います。
相当でかい木でした。
ここの主だったに違いない事を思うと、
よほどの事があっての伐採だったのでしょう。
大木は、お墓に架かる傘みたいに日陰を作ってくれてたのに、
ない今はまぬけな感じさえします。
社長と、あの木好きだったのに残念だね…
と、ちょっと寂しい気分になりお墓をあとにしました。