古民家もいいですね。


今日はサフラン、毎年恒例の真夏の健康診断へ行ってきました。真夏の前夜からの飲まず食わずで健康診断に備えるのは辛いです。

さて、奥蓼科湯治の旅の続きです。



陶仙房

蓼科より帰る途中に寄った「器とcafe 陶仙房 須栗平」一度行ってみたかった店長。次の予定があり、限られた時間の中ざぁ~~と見せていただきました。




陶仙房

どこを切り取っても絵になる佇まい。



陶仙房

かなり大きな古民家です。2階もありますよ。




陶仙房

陶芸をはじめ、沢山の作家さんの作品が並んでいます。店長、大好きな豆皿をいくつか購入しました。





2413eb6c9d51deb8ab93e41c4abc3fee

Cafeスペースです。ランチもいただけます。お店の方もすごく素敵な方で、次回はゆっくりランチしたいですね。



陶仙房

室内から見たお庭。天井が低く、薄暗い室内から見えるお庭は、暑い夏には心地良く、まったりするにはこの上ない景色です。



陶仙房

山野草などがある自然風なお庭です。
陶仙房

離れからみた母屋の建物です。



陶仙房

土間はひんやりして涼しいです。



陶仙房

看板もいい感じです。
場所はちょっとわかりにくいですが、わざわざ行く価値ありです。静かな場所をご提供されているたそうで、小学生以下の方や団体客様は遠慮されてるみたいです。ご興味のある方は、一度ホームページをご確認ください。