私も得意ではないんですよ・・・

昨日より2月になりました。

先週は、いつものガーデン仲間の勉強会に参加してきました。

マイガーデンや店舗紹介、フリマの活用術、左官の技術等など・・・

興味深い内容の発表がありました。

その中で、ご紹介頂いた本を仕事早いamazonに注文したところ、

次の日に着ました。

 

繭ハンドブックとイモムシハンドブック。

そして後日到着予定の、虫の卵ハンドブック。

b40e110158f69c517f56aedf58003051

クモハンドブックも迷ったのですが、

やっぱり買おうと思います。

このハンドブックを紹介して下さったガーデナーさんは、

見つけた虫が肉食の虫かどうかを調べて、

肉食なら残し、虫退治をしているそうです。

 

虫は得意ではない店長ですが、

この本を買った目的は、

見たこともない虫を発見すると、

何者なのかを知りたくなるので、

調べるために買いました。

私のこれまでの人生の中で、

これだけ虫を注目して生きてきたことはなかったので、

こんな足の長いクモがいるのか?

この葉っぱに付いているのは繭?それとも病害?

とわからないことだらけです。

虫は、本当は出るといやなんですよ。、

でも、この本を買ってから、

虫と遭遇するのが楽しみになってます。

 

興味のあるチビッコにはお貸しします。

が、虫が超がつく位苦手な方は、

見ないでください。

気絶します。

 

 

さて、勉強会の後のお楽しみ懇親会へ行く途中に、

発見しました。

 

弊社と同じ、

サフランさんです。

70f5302e779e465e8bbdaade782bb590

このサフランさんはカレー屋さんでした。

このサフランさんは王道な命名理由、カレーのお供サフランライスからですね。

きっと。

 

カレーはキーマカレーが好きな店長でした。