TOP
  • ホーム
  • 施工事例
  • 新築工事
  • 自然素材と雑木で新築外構・ガーデン工事 神奈川県秦野市T様邸
  • 自然素材と雑木で新築外構・ガーデン工事 神奈川県秦野市T様邸

    この記事についているタグ:トータルデザイン
    イタウバ材でウッドデッキ

    コナラ・ソロ・アオダモなどの雑木に囲まれたウッドデッキのある庭は、神奈川県秦野市T様邸。新築外構・ガーデン工事をご紹介します。




    白い家に合うシンプルナチュラルエクステリア

    玄関側正面から見た様子です。白を基調としたシンプルデザインな建物に合う自然素材を使ったエクステリア。お車1台分の駐車場は土間コンクリート施工。玄関前にエゴノキ・ソロ(アカシデ)を植えました。




    ポストフィール兇肇筌泪灰Ε丱掘Ε▲シデ

    ポストはフイール供.澄璽グリーン色(フィール)。脇に植えたのは、ヤマコウバシとソロ。グランドカバーの西洋芝とダイカンドラの種蒔きをして生え始めたころです。グランドカバーは良く踏まれる箇所は育ちにくいので、方形石で飛び石に。



    自然素材を使って玄関周りデザイン

    イタウバ材のウッド門柱に表札とインターホンを設置。同じ材で、玄関ドア前の目隠しフェンス H1550。土留めブロックを自然石張りに。




    ぐるぐる回れるウッドデッキ

    掃き出し窓と同じ高さのイタウバデッキ。お隣の窓に延長してつなげて、外からも行き来が出来ます。縁台のように腰掛けることも。奥に見える目隠しの横桟のウッドフェンスは、デッキの高さからH1500。




    木陰・木洩れ日の出来るウッドデッキ

    建物側から見たデッキと庭の様子です。夏も快適に過ごせるウッドデッキ。木陰・木洩れ陰が出来るように囲うように高木を植えています。東側にある庭は、朝日が心地良い清々しい庭です。





    家庭菜園と果樹のある庭

    イタウバ材で囲った家庭菜園スペース。ジューンベリーやブルーべりーを植えて、収穫も楽しめるように。




    六方石をすえて和の坪庭

    ご希望により和の坪庭も。六方石を据えて水辺をかたどり、築山にはイロハモミジ・ヤマアジサイ。さりげない目隠しに、常緑樹のアラカシを植えています。



    借景を取り込む。

    自然豊かな土地にあるT様邸。周りの山々の景色を取り込みように建物周りに雑木の木々を植えています。

    完工後のアンケートにご協力いただけました。こちらへ→