TOP
  • ホーム
  • 施工事例
  • 新築工事
  • 自然素材を使って、変形地を活かして新築外構・庭工事 神奈川県伊勢原市K様邸
  • 自然素材を使って、変形地を活かして新築外構・庭工事 神奈川県伊勢原市K様邸

    この記事についているタグ:トータルデザイン
    シンプルナチュラル新築外構

    旗竿地のような敷地形状にご新築された神奈川県伊勢原市K様邸。敷地を活かしたオープン外構。



    外構工事着工前様子

    敷地の形状がわかる外構・庭工事着工前の様子です。ちなみに、建物はお引き渡しが終わっていらっしゃいましたので、仮ポストを設置させていただいてお引っ越しが終わってる状況です。


    雑木の庭で木陰と木洩れ日のある暮らし
    高台にあるため庭を、ウッドフェンスで囲い、コナラを骨格に雑木の木々を植え、木陰・木洩れ日の出来る庭に。




    スタイリッシュデザインな建物のエクステリア

    駐車場はコンクリート土間打ち。アプローチは、根府川石敷きに。草目地はK様セルフ施工です。




    イタウバ材門袖

    門袖は、天然木材イタウバで弊社オリジナル施工、灰汁が抜けシルバーグレー色に変色します。ポストと表札は、K様は施主支給品でこだわりのものです。






  • ホーム
  • 施工事例
  • 新築工事
  • 自然素材を使って、変形地を活かして新築外構・庭工事 神奈川県伊勢原市K様邸
  •