TOP
  • ホーム
  • 施工事例
  • リフォーム工事
  • 秦野市K様邸 手付かずの庭を、ガーデンルームでくつろげる庭に。
  • 秦野市K様邸 手付かずの庭を、ガーデンルームでくつろげる庭に。

    この記事についているタグ:ビフォーアフター
    手付かずの庭のガーデンリフォーム。

    ご新築から10年、外構は駐車場と玄関前のみの工事で、あとは手付かずのまま過ごされていました。ご家族でくつろげる庭に・・・と思い立たれて、インスタ検索したところ、弊社を発見!雰囲気がマッチしたそうでご依頼にくださいました。

    花粉症対策もあり、ガーデンルームをご希望。建物の佇まいが、もう絵になってるK様邸、カラーはホワイト!というこだわりと仕様を検討し、ハピーナリラ(三協)に。



    ガーデンルーム施工前。

    BEFORE

    雑草対策に、防草シートに砂利を敷いてある庭でした。リフォーム後は、掃き出し窓からデッキに、床がフラットにつながっているので、庭へも出やすく、また一部屋増えたようになります。







    土のままの犬走り。

    BEFORE

    土のままで、お隣が空き地のため、境界が曖昧で殺風景な感じがします。



    縁側のようなウッドデッキ。

    AFTER

    ちょうど庇のある下に、縁側のようなウッドデッキを設置。境界にウッドフェンス。こちらは目隠しの必要がないので、横桟は広めに。デッキもフェンスもハードウッド材で天然素材使用しています。庭への続く園路を自然石敷きに。






    玄関前のリフォームビフォー。

    BEFORE

    玄関前から見た様子です。シンプルなポストと門柱。脇にオリーブが植えられています。





    玄関前のリフォームアフター。

    AFTER

    ウッドデッキ前に植えられたヤマコウバシ。リフォームにより、また雰囲気が変わり、実用面でも生活しやすく、ウッドデッキにちょっと座っておしゃべりしたり・・・と楽しみも増えたのではないでしょうか。






  • ホーム
  • 施工事例
  • リフォーム工事
  • 秦野市K様邸 手付かずの庭を、ガーデンルームでくつろげる庭に。
  •