TOP
  • ホーム
  • 施工事例
  • 限られた敷地に木陰とお庭を 駐車場兼庭のナチュラル新築外構工事 東京都町田市K様邸
  • 限られた敷地に木陰とお庭を 駐車場兼庭のナチュラル新築外構工事 東京都町田市K様邸

    この記事についているタグ:トータルデザイン
    シンプルナチュラルデザインの新築外構

    シンプルな建物外観デザインの東京都町田市K様邸。限られたスペースでも、お庭を諦めることなく緑を感じながら生活出来る、また機能面でも工夫し充実した新築外構・庭工事です。



    玄関周りデザイン

    玄関周りです。ポストはボビ ボルドー色。足元は、古窯レンガ敷きに。玄関ポーチには、グリップライン マイルドブラック色 (LIXIL)を。 インターホンを設置しているのはイタウバ材。アオダモとヤマコウバシを脇に植えてます。



    目隠しのウッドフェンス

    接道と庭との目隠しにハードウッド材であるイタウバのウッドフェンスを施工。



    R形状なデザインの駐車場

    車1台分の駐車スペースと自転車置き場は箱抜きコンクリートで。奥に見える物置きはアイビーストッカー(イナバ)。縁台は、基礎のコンクリートは弊社施工で、縁台部はK様セルフ施工です。



    古窯レンガ敷きの庭兼車庫スペース

    古窯レンガ敷きの駐車場兼庭。臨時駐車場として車を乗り入れても大丈夫。草目地はK様セルフ施工されてます。写真ではわかりづらいかもしれないのですが、道路と敷地と高低差が約40cmくらいありまして、敷地をなるべく広く使えるようにと、コストを考えて、ブロックを積まずに、ウッドで土留めをしています。




    パッシブデザインを取り入れた庭

    庭に陰を落とすコナラ、ソロ、ヤマボウシ、イロハモミジなどの雑木たち。室内からも緑が見えて、眺めも心地良いのではないでしょうか。植栽工事から3年後を完成とします。その頃には夏は涼しく、冬は暖かなパッシブデザインを取り入れた生活が実現している予定です。








  • ホーム
  • 施工事例
  • 限られた敷地に木陰とお庭を 駐車場兼庭のナチュラル新築外構工事 東京都町田市K様邸
  •