TOP
  • ホーム
  • 施工事例
  • 秦野市W様邸 新築外構をシンプルデザインで和モダンな邸宅
  • 秦野市W様邸 新築外構をシンプルデザインで和モダンな邸宅

    この記事についているタグ:トータルデザイン
    シンプルデザインな新築外構
    シンプル和モダンな建物に、そぎ落としたデザインの新築外構。完工後から1年と5ヶ月経った様子です。山採り雑木も順調に生育して、心地良い空間になってます。

    アプローチ床に自然石方形石敷き。駐車場は、箱抜きコンクリートで表情を付けて。目地やマルチングには、施主様ご自身でバークチップを入れてらっしゃいます。


    借景に雑木林
    裏に雑木林を抱えた、恵まれた環境。
    玄関前の樹木
    玄関前に植えたのは、ソロ(アカシデ)とマルバノキ。後ろの目隠しの壁は、型枠ブロック積みに左官仕上げで。
    ウッドデッキ
    掃き出し窓前に、ハードウッド材でウッドデッキ。サイズは、間口3200×出幅2700。デッキ前にコナラ、ソロを植えて、木陰がデッキ上に落とし、夏でも過ごしやすい環境づくりをしています。落葉樹を植えているため、四季の変化を感じながら過ごせます。
    ウッドデッキにアオダモ
    デッキの一部を抜いて、アオダモを植えてます。(写真では、幹しか見えてないですが・・・)
    築山のある坪庭
    築山を造った坪庭。ウッドフェンスに雑木林の借景。室内からの眺めは、避暑地の中にいるような錯覚をしてしまいそうな眺めです。