TOP
  • ホーム
  • 施工事例
  • お手入れも頑張ると緑は答えてくれます‐2年後の様子 神奈川県厚木市H様邸
  • お手入れも頑張ると緑は答えてくれます‐2年後の様子 神奈川県厚木市H様邸

    この記事についているタグ:トータルデザイン
    ClipboardImage

    私達もお気に入りの施工の神奈川県厚木市H様邸。度々様子を見にお寄りさせて頂いてますが、外構・お庭工事が完了して2年が経った今の様子をご紹介させて頂きます。施工当時の様子を見て頂くとよくわかりますが、完成したのが秋だったこともあり、葉っぱが落ちた後の木々やまだまだ土の部分が多い・・・感じでしたが、草目地のヒメイワダレソウも広がり、玄関脇のヤマボウシも生い茂っています。

    施工当時の様子はこちらへ→



    ClipboardImage

    環境が合わなくて枯れた下草もあり、別の種類の物を入れたり、H様がお好きな草花も足したりで・・・感じよくボリュームが出てきました。



    ClipboardImage

    緑の中に佇む、シンプルなデザインなのに存在感のあるポスト「フィール」。



    ClipboardImage

    玄関脇は、根府川石敷きのお庭兼来客時の臨時駐車場。こちらは北側で、草目地のヒメイワダレソウは日向が好きなため、中々広がらず、H様は苗を植え足したり、肥料をあげたりして、手を掛けられた結果、この状態になりました。



    ClipboardImage

    駐車場側もきれいに緑が広がっています。この状態になれば、ヒメイワダレソウの広がった根っこのおかげで、敷いた石も動くことが少なくなります。



    ClipboardImage

    御影石敷きの駐車場です。



    ClipboardImage

    縁台のようなヒノキデッキ、ブルーベリーやジューンベリーの実の収穫もでき、雑木に囲まれた心地いいお庭、奥には家庭菜園スペースもあります。



    ClipboardImage

    オリジナル施工した「ヒノキウッドフェンス」の色も味のある色に変化してきています。



    ClipboardImage

    5月〜9月頃まで白い花が咲くヒメイワダレソウ。「お花を踏んづけるのがかわいそう・・・」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、踏まないと上に伸びてくるので、上に伸ばしたくない方はどうぞじゃんじゃん踏んで走り回って下さい。