雑木林の中で過ごしているかのようなお庭に 神奈川県愛甲郡愛川町E様邸

雑木林の中で過ごしているかのようなお庭に

四季を感じながら過ごせる雑木の庭のリガーデン完成しました。植栽と同時に施工した目隠しウッドフェンスや石張りテラスがアクセントになって、お互いの存在を引き立てています。向かって左から、ヤマモモ・アオハダ・常緑ヤマボウシ・シャシャンボウ
雑木林の中で過ごしているかのようなお庭に

このお庭の木の中で、一番背の高い木 アオハダです。おうちの中から、デッキ越しに見える様は涼しげで、やすらぎます。
雑木林の中で過ごしているかのようなお庭に

施工前の様子です。キッチンシンク付きのウッドデッキがあり、目隠しに木が植えてあるお庭でした。
 
ビフォーアフターはこちらから→
雑木林の中で過ごしているかのようなお庭に

向かって左から、ネジキ・ミツバツツジ・シラカシ・ヤマモミジ・シマトネリコ・・・リビングからの眺めを考えながら、元々植えられていた木とうまく組合わて、配置しました。
雑木林の中で過ごしているかのようなお庭に

下草には、マホニアコンフーサ、フッキソウ、キチジョウソウ、ヤブコウジ、ヒューケラ、シダなどで、日陰でも育ち、あまり手が掛からず増えるものを植えました。
雑木林の中で過ごしているかのようなお庭に

ネジキです。よく見ると幹がネジています。展示場にもある木ですが、秋には真っ赤に紅葉します。
雑木林の中で過ごしているかのようなお庭に

土の部分はE様ご自身で、あとから飛び石を置かれて、いずれ、ヒメイワダレソウで一面緑のじゅうたんになる予定です。ご自身でできる所はやって頂く・・・サフラン流のやり方です。お庭に対する愛着が湧き、きれいにお庭を保てるコツです。
雑木林の中で過ごしているかのようなお庭に

年々、植栽のボリュームが増し、素敵になっていくのが楽しみなお庭です。
この施工例の詳細はこちらから→