TOP
  • ホーム
  • モリニワ通信
  • 雑木と白ココマでおうちカフェのような庭に・・・ガーデンリフォームストーリー
  • 雑木と白ココマでおうちカフェのような庭に・・・ガーデンリフォームストーリー

    ClipboardImage

    LIXILエクステリアコンテスト2014にて大賞受賞した神奈川県相模原市T様邸のリフォームが完成するまでをご紹介させて頂きます。

    昭和レトロな雰囲気の中古物件をご購入され、中を素敵にリフォームされお住まいのTご夫妻。最初の出会いは、外構リフォームを検討されていたおり、ネット検索にて、ガーデンプラットというポータルサイトで掲載されているサフランページが目に止まり、お問い合わせを頂きました。当時は愛川町の旧店舗にご来店頂き、お打ち合わせをさせて頂いたのが最初です。


    YouTubeにて、完成するまでのストーリーをスライドショーでご覧いただけます。









    ClipboardImage

    リフォーム前のT様邸の写真です。
    T様のリフォームのご希望は、道路境界に半透明ルーバーフェンスを設置。既存の門扉、建物側面の造作の風除け・屋根を撤去。玄関までのアプローチと側面から建物裏面までの目隠しをしたい・・・でした。

    そして、ファーストプランとして、T様のご希望に沿ったプランと、サフランからご提案プランを2案を見て頂きました。


    ClipboardImage

    プラン

    LIXILのプラスGシリーズを使って、門周り、目隠し、テラス屋根を。テラスはタイルテラスに、アプローチは、白砕石敷きに自然石方形石で飛び石風に。



    ClipboardImage

    プラン

    目隠しに、ハードウッド材で横桟フェンスを。掃き出し窓から続くタイル敷き+ウッドデッキテラスに、ココマ(LIXIL)のテラスタイプを設置。門柱は左官仕上げ門柱にシンプルモダンなデザインの門扉を。



    ClipboardImage

    プラン

    T様がご希望された半透明ルーバーフェンス設置のみのプラン。


    T様が気に入ってくださったのは、プラン△任環鶲討靴織灰灰泙離謄薀后そこで、プラン△鬟戞璽垢縫廛薀鷭だ気貌ることになりました。そしてお打ち合わせを重ねて最終プランが決定しました。


    ClipboardImage

    これが、最終プランのイメージパースです。
    ココマは奥様のご希望でホワイト色に。腰壁タイプにし、ロールスクリーンとで道路からの目隠しに。デッキはなるべく神奈川県産のものを・・・というご希望で県内産ヒノキデッキ。建物横面の目隠しには、玄関前まではハードウッドフェンス、裏側はサニーブリーズフェンス。サンクストックヤードで屋根を設置。玄関周りは、前後に位置を変えた左官仕上げ門柱、自然石方形石敷きに草目地。既存の木を活かしながら新たに雑木の木々を植えるプランに決まりました。


    本契約後、いよいよ工事着工です。電柱移設もあり、既存樹木が邪魔になるため、植木撤去作業からスタートです。根っこがダメになっているものもあり、色々あった木は柿の木だけを残しました。



    ClipboardImage

    既存の門袖、門扉や砂利、飛び石も撤去。敷地の真ん中にあった電柱も移設されました。





    ClipboardImage

    道路境界に、植栽スペースとココマの腰壁になる部分のブロックを積みます。



    ClipboardImage

    門柱や腰壁は中塗りされ、ポスト、インターホンも設置。アプローチ床の御影石・根府川石・枕木敷きも完成です。



    ClipboardImage

    お隣のアパートの目隠しとなるH1800のハードウッドフェンスも完成です。



    ClipboardImage

    建物横と裏に掛けてのサニブリーズフェンス、サンクストックヤードも完成です。



    ClipboardImage

    T様ご希望で、掃き出し窓サッシ、雨戸を白く塗装。ガラリとイメージが変わりました。



    ClipboardImage

    T様からの差し入れです。お気遣いありがとうございました。



    ClipboardImage

    白ココマも設置され、腰壁・門柱の左官仕上げも完了です。



    ClipboardImage

    柿の木を避けながらのココマ設置は、親方の腕の見せどころでした。ギリギリにうまくおさめてくれました。



    ClipboardImage

    神奈川県産ひのきで施工したウッドデッキ。気持ちいいですね〜。天然塗装材ウッドロングエコを塗装してます。



    ClipboardImage

    両脇にステップを設置。日よけのシェードと道路からの目隠しにロールスクリーンを設置。機能面でも使いやすくなっております。





    ClipboardImage

    植栽工事開始です。新しく植える木の樹形に合わせて、柿の木も剪定しました。





    ClipboardImage

    下草も植え、石敷きの草目地は、サフランお得意のお気楽草目地。ヒメイワダレソウの苗を植え、西洋芝は種蒔きし、最初から2種類混ざって生えさせて雑草が生えてきても気にならないようにします。いろいろ生えてくるとさらに混ぜ混ぜ草目地。お忙しい方、ずぼらさんにおすすめです。






    ClipboardImage

    お隣さんとの目隠しにシラカシ、アセビなどの常緑樹を植えました。





    ClipboardImage

    そして・・・T様邸のお庭・外構リフォーム完成です。



    ClipboardImage

    完工したのは、2013年9月。コンテストに応募した写真は翌年6月に撮影したものです。


    T様のセンスの良さもあり、一見カフェ?と見間違えるような雰囲気に、そして人通りのある道路からの視線を遮りプライベート空間を確保し、雑木の木々で、行き交う人に緑のおすそ分けを。
    時々、ふらっとサフランに寄ってくださるTご夫妻。いらっしゃるとその場が和やかな雰囲気になります。そんなお二人が、忙しい日常から解放され、ゆっくり過ごせるお庭になったのでは・・・と思います。


  • ホーム
  • モリニワ通信
  • 雑木と白ココマでおうちカフェのような庭に・・・ガーデンリフォームストーリー
  •