TOP
  • ホーム
  • スタッフブログ
  • <   2019-09   >
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    旅行工事モリニワ勉強会おしらせ色々

    ガーデンデザインを行うにあたって、心がけていることがあります。それは、「私の意見を押し付けない」ことです。
    弊社の場合、プランが修正10案になることも多く経営効率を追求する経営者や、他の優れたデザイナーの方からは「2〜3案で決まらないということは、はじめのヒアリングが悪い」「プランがお客様のウォンツと合っていない」などと指摘されそうです・・・。確かに、そんな面もあるのかもしれません。
    プランニングしていて、プロの目から見て「本当はこうした方がデザイン的にまとまる」「機能と両立できるのはこちら」というようなご提案はしますが、最終的には施主様が判断されることです。「全部お任せ」の場合以外は、提案はしても、それ以上は致しません。ただ、ここから「粘り」が始まります。どうしても「こうした方がいいんだけどなー」と思った場合は施主様の言われたように修正したプランとは別にさらに「いいんだけどなー」を盛り込みつつ、施主様の要望に近いと思われるプランをお出しして、見比べていただきます。そんなこんなを何度か繰り返すうちに、10案ぐらいになってしまうんですね・・・。

    これがいいかどうかはわかりません。プランニングに時間が掛かってしまうのも事実です。ただ、「施主様の人生の1ページに関わる」仕事であることは間違いないことです。そのことを忘れずに、ガーデンデザインにあたっていきたいと考えております。






    先日お知らせ致しました古窯レンガ(アンティークレンガ)コーナーの写真をアップします。



    ClipboardImage

    店内に入って左奥にあります。



    ClipboardImage

    変わった穴のあいた物もあります。蜂の巣みたいに穴があいてるのもありますね。




    ClipboardImage

    モダンなお宅・お庭に合いそうなレンガです。



    ClipboardImage

    アメリカンポストに合わせてみました。実際の施工したお宅の写真をパネルにしてディスプレイしようと思っています。
    焼き物の町備前のレンガ屋さんが、解体した窯や建物レンガのレンガを丁寧に再生させたアンティークレンガです。使えるように再生するのは技術も手間も掛かります。ぜひ一度実物を見にいらしてください。








    長野の温泉宿に、つくばいの横に感じよく植わってるアセビを見てから、一鉢買って、ベランダで育てていました。毎年、秋頃からフサフサに花芽が付いてくるのですが、去年の夏の暑さで、花芽が半分以上枯れて、落ちてしまいました。緑の少ないこの冬の時期は、常緑のものは有難く、アセビをベランダから連れてきて展示場の玄関に飾っています。ただ、夜は物騒なので、大事な鉢は建物の中に入れて帰ります。もちろんアセビも中に入れて帰るのですが、中は暖房の余熱であったかいせいか、いつもなら3月〜4月頃に咲く予定の花が、今日見たら、咲き始めているじゃないですか!!!私の勝手で狂わせてしまったアセビ、ごめんよぉ。

    店長でした。




    おはようございます。景色工房サフラン 代表の井田です。

    愛川町のO様邸で、外構リフォーム工事を施工させていただいております。





    ClipboardImage

    お隣の建売屋さんの建築状況により、まだ完成しておりませんが、ほぼ、形は見えてきました。



    ClipboardImage

    もともとコンクリートだったところをコンクリートを撤去して、自然石を敷き、タマリュウを植え、玄関目隠しで、天然木を並べました。奥には2本、木も植えました。





    ClipboardImage

    施工前はこんな感じでした。だいぶ変わったように思えます。「景色」ができたのではないでしょうか。ちょっとしたスペースを変えることで、生活に彩りを加えることができる、そんな施工例の紹介でした。

    以上、代表の井田のブログでした。





    こんにちは。景色工房サフラン代表の井田です。

    明日以降、写真もアップします。文章だけでスミマセン。

    代表の井田でした。
    追伸:宿シリーズも随時(気が向いたら?)アップします。





    鉢物の苔が枯れ気味なので張替えたついでに、久々作ってみました。本当はクリスマス・お正月向けに何か作ろうと買った赤い実のついたヤブコウジ。



    ClipboardImage




    ClipboardImage




    ClipboardImage

    フッキソウは白い砂利をひこうと思ってます。買ってこないとないのでこの状態です。

    冬のこの時期は、葉っぱが落ちた後の枝ぶりを見るのもいいですが、緑があると潤う気がします。またまた韓流ドラマにはまってる店長でした。





    [2011/01/15]お庭のお悩み…


    本日展示場にご来店のお客様は、以前もおみえになられ、今回は奥様とご一緒にご来店されました。お家を建てられてから、お庭をご家族で夢を持って楽しんで作られたそうですが、いい状態を維持できなくて、試行錯誤されて、行き詰まり、弊社にご相談に来られたそうです。その経緯のお話は、いろいろ試してえらく苦労した内容でしたが、お二人の和やかな雰囲気で、楽しい体験談に。店長、和みました。

    なんだか最近、お庭作りに挫折される方ちょこちょこいらっしゃいます。せっかく持ったお庭は楽しんでいただきたいので、やっぱりプロでないと…のお手上げな部分は、お任せ頂き、お庭救助ができればと思いました。そのためには、さらに勉強せねば!と心に誓う店長です。

    Sさま、本日はご来店頂きありがとうございます。長い時間お引き止めして申し訳ありませんでした。いろいろ気づかせて頂きました。ご満足頂ける提案ができるよう頑張ります。まずは、後日現場を拝見に伺わせて頂きます。









    こんにちは。景色工房サフラン 代表の井田です。今日は、洗い出しの施工のご紹介です。



    ClipboardImage




    ClipboardImage

    通常は、洗い出しは大量の水で洗い流すので、近くに土間コンクリートがあると、せっかく仕上げた部分が流れてしまうため、同時には施工しません。



    ClipboardImage

    しかし今回は、雨で工期短縮を余儀なくされたため「ウエイト」という硬貨遅延材を使用して、土間コンクリート打設時に、洗い出しを行いました。ウエイトは、なかなか便利な材料です。






    あけましておめでとうございます。代表の井田です。


    景色工房サフランは、1月6日スタートですがちょっと早めに出社しております。今年もよろしくお願いいたします。

    1月1日から1月4日まで石川県(金沢近辺)から伊勢神宮、名古屋と毎年恒例のコースで行ってまいりました。飛行機が大雪で飛ぶかどうか心配だったのですが何とか飛んでくれました。すごい揺れでしたけど・・・。さて、今日は金沢のマンテンホテルさんのお庭を紹介します。




    ClipboardImage

    金沢駅からすぐ、大浴場のあるシティーホテルで、すごくリーズナブルな金額で宿泊できるのですがなかなかお庭も立派です。




    ClipboardImage

    駅前なのですが、山の中の岩場にいるような気分になります。この景色を眺めながら朝食をいただきます。






    ClipboardImage

    本格的な和の庭で、富山の造園家の方の設計による庭のようです。




    ClipboardImage

    大浴場、露天風呂の庭もとてもいい感じでした。でも、かなりリーズナブルなので、気軽に泊まれます。お奨めです。(別にマンテンホテルさんから何かもらっているわけではありませんよ・・・)。




    ClipboardImage

    では、今年もまたよろしくお願い致します。代表でした。




    昨日テレビを見ていたら、寒川神社の神嶽山を作った庭師さんが出ていました。今月神嶽山に伺った時の写真があるの思い出したのでご紹介させて頂きます。寒川神社は毎月1日にお参りに行かせて頂いてますが、神嶽山は、四季毎の様子を見に寄ります。冬の間はお休みになるところ、今年は紅葉が遅かったので、閉園日が11月末から12/5まで延長してました。



    ClipboardImage

    入口の門です。中に入ると神域になり、空気が変わり有難くなります。




    ClipboardImage

    さらに中門をくぐって池があり、景色がひらけます。紅葉はまだ所々緑が残っていますね。この辺はウチの方より南なので暖かいからかな。






    ClipboardImage


    ClipboardImage

    写真ではわかりづらいですが、滝を登る龍?あれ鯉?だったかな。をかたどった石が据えてあります。



    ClipboardImage

    イロハモミジです。



    ClipboardImage

    その先に資料館があり、その建物の玄関が店長お気に入りです。(これは春に撮った写真ですが、)富士山に見立てた石があります。手前の石畳は、溶岩を使ってます。





    ClipboardImage

    石舞台です。向こうに見える建物はお茶処で、おいしいお菓子とお抹茶が頂けます。ここから、石舞台で舞うお神楽を見てみたいです。ちなみに、ここで出されるお菓子、店長の故郷金沢の和菓子屋さんより取り寄せていらっしゃると思うですが、久々に頂いて、なんとも言えない上品で優しくて、微妙な加減さに、忘れていた故郷の伝統の味を思い出しました。





    ClipboardImage

    話は石舞台に戻って…この石、自然石から石畳になっていってておもしろいです。(これも春に撮った写真です)

    紅葉のきれいさにうれしくなって、主要なところを写してなく申し訳ない感じですが、お茶室があったり、杉苔だらけの橋があったり…機会があれがぜひお訪ねください。

    店長でした。




    今日は解決したことがあって、生きた心地がした店長です。さらに、新百合ヶ丘に住む地元の友達から、クリスマスプレゼントが届きました。これです。



    ClipboardImage

    私の写真の撮り方でよくわからないかと思いますが、BONSAIパズルカレンダーです。





    ClipboardImage

    好きな形に盆栽を仕立てられます。ガーデンルームキャンペーンが終わって、お知らせのパネルを片付けて、ここに何を置こうか考えてたときに届きました。




    ClipboardImage

    マドカ、ウチにピッタリのプレゼントありがとう。なかなか会えないけど、一番近くに住んでる友達として頼りにしております。






    最近は、朝カレーならぬ、朝パスタの店長です。

    本日は、展示場の洗面室の紹介をします。ここは、30年前のコンビニ跡なので、ビフォアー写真載せられないほどひどい状態で、リフォーム大作戦を決行する事になりました。で、快適に生まれ変わった様子をご覧ください。




    ClipboardImage

    まず、入口の扉。白のペンキで塗り替え、東急ハンズで買ってきた鋳物アルファベットで表示しました。意図的に?ちょっと手作り感出てる貼り仕上がりになってますねぇ。






    ClipboardImage

    洗面台周りです。社長が選んだタイルに合わせて、白を基調にコーディネートしてみたところ、外の雰囲気とちょっと違った、ナチュラルな感じになりました。カウンターの板も大工さん作です。全面タイルも貼りました。






    ClipboardImage

    今は、冬バージョンの飾りを。トイレの中の様子の写真を撮るのを忘れました。すみません…洗面室も気持ち良く…と思い作り変えました。ぜひ展示場に遊びにいらしてください。









    ≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 50 | 51 | 52 | 53 || 次のページへ≫
    昇順表示 | 降順表示
  • ホーム
  • スタッフブログ
  •