TOP
  • ホーム
  • 施工事例
  • ナチュラルガーデン・ナチュラルエクステリアを1期・2期工事まとめてご紹介です。 神奈川県小田原市S様邸
  • ナチュラルガーデン・ナチュラルエクステリアを1期・2期工事まとめてご紹介です。 神奈川県小田原市S様邸

    この記事についているタグ:トータルデザイン
    ClipboardImage

    ナチュラルテイストな建物外観に合わせた外構・庭のS様邸。1期工事は2018年5月完工。その後2021年3月に追加工事のご依頼を承りました。
    ウッド工事はすべてハードウッド イタウバ材を使ってます。灰汁の落ち具合で、1期工事なのか、2期工事なんか?わかりますね。

    S様のご希望によりランダムな高さの縦張りウッドフェンスに。傾斜のある敷地形状に合わせて施工をしています。





    ClipboardImage

    骨格になる樹木を植えたり、プロ施工の方が良いところ以外、中木・低木・下草類・グランドカバーを植えたりなどはS様ご自身で施工してされてます。園路にクルミの殻を敷いたり、可愛いガーデン雑貨を飾られたり、センスの良さがキラリ!!と光ります。



    ClipboardImage

    古窯レンガ敷きのアプローチ。アイビーに覆われていますが、門柱は枕木。手前の丸い植物はワイヤープランツ??




    ClipboardImage

    駐車スペースはR形状の手書きしたようなコンクリート土間駐車はヒメイワダレソウを中心に。




    ClipboardImage

    2期工事に追加した目隠しフェンス。横張りで前後にずらした位置に設置。




    ClipboardImage

    低床デッキも離れのようにもう1つ追加設置。



    ClipboardImage

    真ん中の雑木が木陰をつくってキャノピーになってくると、暑い夏もデッキで快適に過ごせるようになります。



    ClipboardImage

    白いサイクルポートは、セルフィ(三協)。駐輪場、通路にコンクリート土間打ち。ウッドフェンスも追加。



    ClipboardImage

    ブリキの錆びたアンティーク感がお庭のアクセントになっています。ナチュラルテイスト好きな方には、参考になるのではないでしょうか。