TOP
  • ホーム
  • 施工事例
  • 2世帯住宅の自然素材を使ったシンプルナチュラルなエクステリア 神奈川県相模原市I様邸
  • 2世帯住宅の自然素材を使ったシンプルナチュラルなエクステリア 神奈川県相模原市I様邸

    この記事についているタグ:トータルデザイン
    ClipboardImage

    シンプルな外観の建物に寄り添うような、自然素材を使った外構・お庭の神奈川県相模原市I様邸。施工紹介です。門柱の脇に植えたツリバナ・コマユミ・ヤマモミジ。白い外壁に樹形や爽やかな緑が映えます。





    ClipboardImage

    門柱の下に植えた下草類。ギボウシ・ヒューケラ・フッキソウ・バイカウツギ・・・ボリュームが増す事を想定して植えます。





    ClipboardImage

    ポーチ階段手前に敷いた神奈川県産根府川石。目地は草目地に、西洋芝の種を撒いています。2世帯住宅のI様邸。ウリン材で施工したウッド門柱に、ポストはボルドーのボビ。



    ClipboardImage

    向かって右側はナチュラルラインなコンクリート洗い出しの駐輪場。左側は自然石素材でお庭兼臨時駐車場。




    ClipboardImage

    根府川石・御影石・枕木を敷いたお庭兼臨時駐車場。草目地は西洋芝とヒメイワダレソウを混ぜました。環境に合った方が広がっていく陣地取り合戦のような草目地です。




    ClipboardImage

    デッキ前に植えた雑木の木々。ジューンベリー・ブルーベリー・アズキナシ・ホザキナナカマド・ソロ・カマツカ・ドウダンツツジ。




    ClipboardImage

    デッキ上に木陰が出来るような高さのの木を植えました。木は見た目の心地よさだけではなく、微気候調整に一役かってくれます。




    ClipboardImage

    ウッドフェンス・ウッドデッキは、門柱と同じ素材のウリン材で。ウッドフェンスでプライバシーを守りながら、家の中の床からフラットに繋がるデッキは、中(家)と外(庭)をつなげて、広がり持たせてくれます。