TOP
  • ホーム
  • 施工事例
  • 雑木のトンネルをくぐるアプローチ長い旗竿地を楽しむ邸宅 〜1年目の夏 神奈川県川崎市T様邸
  • 雑木のトンネルをくぐるアプローチ長い旗竿地を楽しむ邸宅 〜1年目の夏 神奈川県川崎市T様邸

    この記事についているタグ:トータルデザイン
    雑木のトンネル階段

    旗竿地の長く、そして傾斜のある敷地のアプローチ。T様ご希望の雑木のトンネルが1年目の夏を迎えました。まだ頼りなげな雑木たちが、階段に木陰を落としています。






    傾斜地の土留めを流木チップのマルチングで

    両脇に植えた下草類も順調に育っています。流木チップのマルチングのおかげもあり、傾斜地の土も流れてないようです。





    階段の上から見た景色

    階段の上から見た景色です。この眺めは見ながらのアプローチ階段は楽しいはずです。





    グランドカバーと飛び石

    玄関周りです。グランドカバーもかなり広がっています。





    テラスSC

    お庭側です。植物や虫がお好きなお子様には、庭が良い遊び場になります。





    雑木の庭1年目

    緑が気持ち良い庭になってます。





    シックな門袖

    落ち着いた色合いの自然石張りの門袖。スタイリッシュデザインと緑を繋げる役割をします。




    駐車場の草目地
    旗竿地の駐車スペース。草目地も広がってます。夏の暑い日は西洋芝の目地は枯れやすいのですが、混ぜているダイカンドラが広がっていくでしょう。適材適所で環境に合っているものが広がっていく・・・陣地争いのようなものです(笑)




    ClipboardImage

    完工後、2020年11月頃の様子です。

    完工後の様子はこちらへ→