TOP
  • ホーム
  • 施工事例
  • 秦野市S様邸 ナチュラル外構でアウトドア派・山好き・自然好きさんも和ます。
  • 秦野市S様邸 ナチュラル外構でアウトドア派・山好き・自然好きさんも和ます。

    この記事についているタグ:トータルデザイン
    新築外構工事

    アウトドアがご趣味のSさんご夫妻。すぐ山に行けちゃう秦野を気に入られて土地をご購入され、ご自宅を新築されました。弊社のモリニワの考え方に興味も持っていただき、外構工事を弊社ご依頼くださいました。自然素材を使ってのナチュラルデザインのエクステリアは、周りの景色と馴染み、また雑木の木々を使っての木陰・木漏れ日のある生活は、四季を通して快適に過ごしていただけると思います。






    門周り

    さりげなく写っています・・・門柱は、ハードウッドでオリジナル施工。ポストは郵便ポスト+宅配BOXが一体になっているボビカーゴ。カラーはオリーブ色です。



    自然石敷きのアプローチ

    アプローチは、自然石敷きに。ごつごつして歩きにくいです。ですが、それも味。うまく言えば足裏の刺激にもなります。お家にいながら、毎日山道を歩いてるような感じになります(笑)ライティングをして、足元を照らしています。



    法面仕上げ

    ナチュラルデザインのこだわりのひとつであります、敷地全体を法面仕上げしています。赤い矢印を指すブロックの部分を見ていただくとわかるのですが、道路に向かって傾斜が付いています。また、アプローチから駐車スペースに一段下がっています。そうなると心配になるのが、土が流れるのでは??その対策としては、グランドカバーをすること。また雑木を植えることで、雨が降った時に、雨を枝葉で一度受けてから地面に落ちるようにすることで、雨の落下速度をゆるめて、土が流れにくくなります。



    お引き渡し時

    完工当時の写真です。土のままでお引き渡しで、グランドカバーや下草類はセルフ施工されました。庭の傾斜の度合いも良くわかりますが、造り過ぎないことで、山の景色の一部を切り取ったような庭になります。




    グランドカバーはセルフ施工

    現在の様子です。庭の園路に流木チップでしょうか?を敷いてマルチングされています。今でも緑が心地良い庭ですが、年々木が育っていくと、雑木林の中にいるような毎日になります。




    ハードウッドウッドデッキ

    掃き出し窓前に、室内の床からフラットにつながっているウッドデッキ。デッキのサイズは間口6370mm×出幅2390mm。天然素材であるハードウッド材を使用。庭へアクセスするためのステップも設置しています。