TOP
  • ホーム
  • スタッフブログ
  • <   2019-09   >
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    旅行工事モリニワ勉強会おしらせ色々

    おはようございます。景色工房サフラン 代表の井田育宏です。

    昨日看板屋さんに来ていただき、メインの看板と、常設のぼり(フラッグ)、それとドア周りのカッティングシートを施工してもらいました。



    ClipboardImage



    ClipboardImage



    ClipboardImage



    ClipboardImage



    ClipboardImage

    やっと、お店らしく(?)なってきました。本日、もうひとつ、設置してもらいます。この看板を目印にお越しくださいませ。

    代表でした。






    展示場には、建物の目の前に駐車スペースが3台あります。信号の角なので、通り過ぎる方や、止めにくかったりで、また、兼展示品だったりするので、止めていいの??とわかりづらかったりしますが、遠慮なく駐車してください。ご迷惑おかけするかと思いますがよろしくお願い申しあげます。




    ClipboardImage

    ここに2台止めれます。



    ClipboardImage

    ここに1台。ちょっと止めにくく、出にくいですのでお気をつけください。






    紅葉も終わりで、ご近所さんに迷惑にならないように毎日落ち葉の掃除をしています。そこで、あっちこっちで見かけるのが西洋芝の芽!風に吹かれて飛んでいってそこで芽が出たみたいです。なんだかグランドカバーの勢力争いみたいで、西洋芝が、挑みに行ってるように見えておもしろいです。

    西洋芝 VS ダイカンドラ

    西洋芝 VS ヒメイワダレソウ

    西洋芝 VS スギゴケ VS 雑草


    …三つ巴?この冬どう乗り切るのかあぁぁ!!!






    店長のお気に入り雑貨(2)です。本日雑貨が入荷したので、景色工房サフランも少しクリスマスっぽくしてみました。



    ClipboardImage

    アイアンツリーにブリキのガーデニング道具とレース編みのオーナメント。





    ClipboardImage




    ClipboardImage

    雫のシャンデリアの影がツリーを素敵にしてくれますね。アイアンツリーはクリスマスが終わっても、季節によって飾りを換えれば、年中使えます。アクセサリーホルダーにも。







    今日から、店長のお気に入りの雑貨を紹介させて頂きます。初回は、デリカグラスバードです。



    ClipboardImage

    小さい緑の一輪挿しで、ハンギングできるようにワイヤーが付いてます。ちなみに、店長は「ピーコ」と呼んでます。



    ClipboardImage

    ピーコと盆と正月と古材のコラボです。

    全く余談ですが…店長は過去に、運転中にフロントガラスに鴨が激突してきて、フロントガラスにビリビリスパイダーマン状にひびが入り、ルームミラーが落ち、車を買い換えた事があります。この出来事以来、トリが怖いのですが、トリのモチーフは好きで、これはビビビっときたひとつでした。よかったら、見にいらして下さい。







    昨日から風邪っぽい店長です。薬が嫌いなので、気合とおまじないで、治します。

    さて、自宅のベランダにブルーベリーの鉢が2鉢あります。今年は一段と真っ赤に紅葉しました。買って2年目ですが、今年は実も成り、一年通して楽しませてくれたように思います。春には芽吹き、夏に実が成り、秋に紅葉し、葉が落ちた後の冬は枝ぶりを楽しむ。四季を感じる植栽には、初心者の私でも育てられてるので、お奨めです。


    ClipboardImage


    [2010/11/18]サフラン図書棚


    そろそろ世の中がクリスマスっぽくなってきてるのを見て、ウチも何かデコレーションしなきゃいけないのかな…とあせってる店長です。

    展示場には、お越し頂いたお客様に参考になればと、私達が半分趣味で集めたいろんな本が置いてあります。エクステリア・庭・ガーデニング・建築・盆栽・カフェ農業・湘南・風水などなど…畳の上で読書は、ちょっと心地いいです。社長のお友達F夫妻が言ってました。お茶があれば、一日居られる…って。



    ClipboardImage

    ちなみにこの本棚は、女子中学校の図書室にあったものです。年月が掛かって、いい味が出ています。高さが結構あるので倒れないようにか、下の方は袴みたいに末広がりになってます。








    ClipboardImage

    ヤマモミジです。真っ赤ですね。



    ClipboardImage

    Gフレーム越しのヤマモミジです。





    ClipboardImage

    ハウチワカエデです。ウッドデッキを四角く切って植わっているのですが、見てても、その環境がいいのか悪いのかわからなくて、葉っぱは虫食われ放題で、でも枯れるでもなく、しおれるでもなく不思議ちゃんです。






    お店のOpenに頂いたお花が、順番に枯れていくので、生き残ったお花を花瓶に入れて楽しんでたのですが、その中で、いつまでも枯れなく丈夫で、蕾もプチプチで、葉っぱも茶色が入って、茎も適度にくねってて、しばらくすると糸状のものがピロピロと花が咲いたみたいです。これ素敵〜〜っと一気に心奪われ、となると、名前が知りたい!!と言っても、いつものネット検索先生に聞こうにも聞きようがなく、としているうちに、たまたま見てたNHKの番組で、ベニシアさんの特集をしてて、そこで、ベニシアさんがお庭に植えてる日本の山野草として出てきたんです。そこで、名前がわかりました。





    ClipboardImage

    「フジバカマ」でした。秋の七草だそうです。




    ClipboardImage

    挿し木して増やそうと思っているのですが、これまで挿し木が成功した事がなくて、毎日根っこがで出てこないか眺めている次第です。



    ClipboardImage


    この角度、草っ原にいる虫の気分になりませんか?こんな風に一個一個植物の名前を覚えてる最中なので、自分が好きなものの名前しか知らない店長でした。








    展示場の手入れをしていると、ウォーキングしている人が沢山通り、たまに声を掛けられます。




    ClipboardImage

    ある日、八菅山まで行くんだ〜というおばさん。お花を沢山育てているらしく、展示場に植えてある緑の話で盛り上がり、次の日にまたおみえになり、アルストロメリアの苗をくれました。おばさん曰く、すごく増えるらしく、おばさんの家はお花畑になってるそうです。せっかく頂いたので増える事をふまえて、鉢植えにしました。すると、すぐ芽が出てて、どんどん出てきて、すごい勢いで、さらに、花言葉が「エキゾチック」らしく、杉本彩的イメージにびびっています。しかし、葉っぱの形がお花みたいで、今のところ可愛いです。





    展示場にも秋がやってきました。



    ClipboardImage






    ClipboardImage

    ネジキの紅葉も葉っぱが真っ赤になり、感じいいです。
    秋は旅行シーズンというけれど、有難い事に仕事に追われる私達は、どこにも行けない状況に「どこか行きたい病」にかかっております。しかし、いろんなところに行っていつも思う事は、ここが家だったらいつも心地よくていいのにね。なので、今は、目の前に庭がある中で仕事ができる環境に感謝して、展示場の紅葉を愛でながらがんばります。
    お待たせしているお客様、誠に申し訳ございません。順番に対応させて頂いておりますので、今しばらくお待ちくださいませ。そして、私達のように旅に出れない方、景色工房の景色を見ながら、まったりしてみませんか?お待ちしております。






    今週になって、また天候が荒れはじめました。奄美大島のほうでは、かなりの被害が出ているということでお見舞い申し上げます・・・。

    さて、弊社でも工事が重なっており、なかなか思うように進まないのが現状です。雨の日は、施工品質が落ちるため、基本的には工事はお休みいたします。雨の中でコンクリートやモルタルを使うと、水分量が増して強度が落ちたり、「アク」が出やすくなったり、流れてしまったり、飛び跳ねて汚れたり・・・と、お施主様にとって、全くいい事がありません。よく「工期優先」と言われますが、私は「品質第一、工期はその次」と考えております。ご理解いただければ幸いです。




    ClipboardImage

    S様邸の石積みです。ベルギーの石です。



    ClipboardImage

    T様邸のレンガ門柱と植え込みスペース。R部分の加工にかなり時間が掛かりました。



    ClipboardImage

    I様邸の門柱。モデルノFが姿を現すのが楽しみです。




    ClipboardImage

    K様邸の門周り。あとはLED表札のみです。

    こんな感じで、皆様をお待たせしております。いましばらくお待ちくださいませ・・・井田育宏でした。








    ≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 51 | 52 | 53 || 次のページへ≫
    昇順表示 | 降順表示
  • ホーム
  • スタッフブログ
  •